脱毛サロンでのしつこい勧誘の上手な断り方…ミュゼなら勧誘はありません

  265 views 

NO

脱毛サロンへ行く際に一番不安なのが「勧誘」だと思います。

勧誘が怖くて脱毛に行く一歩が踏み出せない方もいるのではないでしょうか。

私も人と話すのが苦手なので、脱毛サロンでの最初の一番の不安は「勧誘」でした。

今回は、勧誘の少ないサロンと上手な断り方を紹介します!流されて値段の高いコースを契約しないために読んでみてくださいね。

どこのサロンでもコース紹介はされる

どの脱毛サロンでも、自分が契約するコースの他にも違う部分の脱毛コースを紹介されます。

この「コース紹介」を勧誘ととるかどうかはその人の受け取り方次第だとは思いますが、少なくとも大手の優良脱毛サロンは全くしつこくありません。

一回「キャンペーン以外は全く考えていないです」ということを伝えるとすぐに話を切り替えてくれるところがほとんどです。

ですがやっぱり初めて行く脱毛サロンだと、勧誘がしつこかったらどうしよう…と緊張するものだと思います…。

決めたコース以外は絶対に契約しない!という強い意志と、勧誘されたときにすぐに切り返しが出来るように準備をしてから行くことで、気分が少し楽になりますよ。

営業トークが上手な人のほうが断りにくい

実際私がミュゼの無料カウンセリングでコース紹介をされた際に、全くしつこくなかったのですが営業トークが上手だったので「これならやってみても良いかな?」と思えるような話をしてくれました。

断ったら引き下がってくれたので勧誘ではないのですが「この部分を脱毛したい!」というところを上手くコース紹介に織り交ぜて紹介するので、ついつい契約してしまいそうになりました。誘導が上手いんですよ…!

実際自分がやりたいと思っている部分の脱毛を薦められると乗せられそうになるので、この上手い営業トークを断るのが一番辛かったです。(自分がやりたいという意味で(笑))

「本当は足も脱毛したいけどキャンペーン以外はやらない!」と強く決めていたので断わってしまったものの、自分のコンプレックスの部分を刺激されると断るのがもったいなく感じてしまいます…!

個人的には、したくもない脱毛コースのしつこい勧誘よりも、自分がしたいと思っている脱毛コースの紹介のほうが「脱毛したい、綺麗になりたい!」と思ってしまうので、断るのがキツかったです。笑

これは個人がやるかどうかは決めるものなので、キャンペーンのみで良いという場合にはそれだけ伝えれば大丈夫ですよ。

勧誘がしつこい場合の断り方

自分が望んでもいないのに値段の高いコース(全身脱毛など)のしつこい勧誘を受けた場合の断り方を紹介します。

断ることが出来ずに契約してしまう人もいるそうなので、そうならないためにも事前に断り方を知っておいて損はないかと思います。

いらない、とハッキリ断る

一番大切なのはハッキリと断ることです。

曖昧に「ちょっと考えてるんですけど~」とか「また今度…」などと結論を長引かせるような返答は、相手にとっては「興味があるのかな?」と期待させてしまうことになるのでハッキリと断りましょう。

特に自分にとって必要のない脱毛コースや美容アイテムなどは、自分が損するだけなので強い意志を持って断ることが大切です。

曖昧に返事することが一番危険です。長々と勧誘されてしまうことになるので、相手に期待をもたせるようなフレーズは使わないようにしましょう!

相手に期待をさせてしまうフレーズはこちら

  • 紹介されたものに対して「良いですね」と褒める
  • 「考えておきます」
  • 「興味はあるんだけど~」とやんわり伝える

この辺りの言葉を使うとしつこく勧誘されやすくなります。契約しないことをアピールするためにもハッキリと「いらないです」と言うことが大切です。

断るためのフレーズはこちら

  • 必要ないです
  • いらないです
  • 契約しません

必要ないものは淡々と返事をすると効果があります。

お金がないことをアピールする

色々な勧誘をされても、そもそもお金がなかったら契約することが出来ません。

なのでお金がないということをとにかくアピールしましょう!

「今買っておかないと損ですよ!」と言われたら「お金がピンチなのでそんな高いのは無理です払えません」と言い続ければ相手も諦めてくれます。

私はこれ脱毛以外の色々な勧誘でよく使います(笑)お金がないんじゃどうしようもないですからね…!

結構あっさりと諦めてくれるフレーズだと思いますよ!

決定権が自分にない、と伝える

結婚している人ならこれは結構使えると思います。

「旦那(親)に聞かないと決められないです」「勝手に契約したら怒られる」というのを伝えることで、すぐには契約できないことを伝えます。

「電話してみてはいかがでしょうか」と聞かれたら「仕事中なので無理です」と断りましょう。

「大体の予算を出してくれたら家で検討します」というのを伝えるとそこで話は終わるので、後日「やっぱダメでした」といっておけばOKです。

色々な脱毛サロンへ行っていることを伝える

「今どの脱毛サロンに通うか検討中で、色々な体験へ行ってるんですよ~」とさりげなく、試しているのをアピールすることでしつこい勧誘が出来なくなります。

他の脱毛サロンと比較されていると思うと下手なことが出来ないですからね…。

あんまり勧誘されたくない!と思っている方にはこの方法で先手を打ちましょう。

「無理な勧誘はしない」と書かれているサロンが多い

色々な脱毛サロンがありますが、どこを見ても大体公式サイトには「無理な勧誘はしない」「強引な勧誘をしない」と書かれているところが多いです。

なので今時は口コミなどの情報もあるので、強引な勧誘をしてくる脱毛サロンはほとんどないと思います。

ですがやっぱり公式サイトを見ると「無理な」「強引な」という言葉が引っかかりますよね。

つまり「少しは勧誘しますよ」という風にもとることが出来ます。

それがコース紹介程度で済むものなのか、少ししつこいのか、受け取る側によってイメージは変わってきてしまうので中々難しいところです。

勧誘が怖い、断ることができないなどの心配がある方は、私が身を持って体験している「勧誘がない」脱毛サロンをオススメしたいです。

ミュゼは勧誘がない

私自身、意志が弱いので強く薦められるとキッパリと断ることが出来ず「それはちょっと~…」という感じで曖昧に返事することが多いんですね。

ミュゼではそんな強く勧められたわけではないのですが、曖昧な私の返答にも「ではこちらは後日検討してみてくださいね」とアッサリ次の話題に変わったのが「ミュゼプラチナム」です。

そしてそれ以降は、脇脱毛で通っていますが施術前と施術中に「肌の状態」を聞かれるだけでスタッフさんとの会話もほとんどありません。毎回脇とVラインだけなので10分くらいで帰ってます(笑)

実は、ミュゼプラチナムの公式サイトの「8つのお約束」を見ると「勧誘しない」とキッパリ書いてあります。

他の脱毛サロンは「無理な、強引な」という言葉がついているのですが、ミュゼは「勧誘しない」と言い切っています。

以前、ミュゼへ無料カウンセリングに行った記事を書いていますが「勧誘」という言葉が一つも出てこないくらい良い対応をしてもらいました。

勧誘が怖い、意志が弱い方は、勧誘の心配がないミュゼプラチナムがオススメです。

安心して通える脱毛サロン選びを!

勧誘が多いと聞く脱毛サロンですが、今ではほとんど勧誘はありません。

私も最初ミュゼへ無料カウンセリングへ行った時は、何を言われるのかソワソワしていましたがあまりにも早く終了したので拍子抜けした記憶があります。

イメージで勧誘がしつこいから行きにくい、と感じてしまいがちな脱毛サロンですが、今は通いやすい雰囲気のサロンが多いです。

勧誘が心配な方は、比較するために色々な脱毛サロンの無料カウンセリングへ行ってみたりするのも手だと思います。

無理なく、ストレスなく通える脱毛サロンを見つけてくださいね!

脱毛にオススメなサロン・クリニックまとめ

1
脇毛脱毛が出来るオススメのサロンとクリニック比較まとめ

脇のムダ毛処理でこんな悩みはありませんか? カミソリ負けをしてしまう とにかく処 ...

2
膝下脱毛でオススメのサロンとクリニックまとめ…キャンペーン価格で安くなってます

女性のムダ毛の悩みで多いのが「すね毛」です。 夏は足を出したいけど、毛穴が目立っ ...

-脱毛の基礎知識