脇毛の処理方法とメリット・デメリットまとめ…肌へのダメージを知っておこう

2016/03/23  476 views 

女性

脇毛の処理方法に困っている方はたくさん居ると思います。私もその1人でした。

今回はどんな脇毛処理方法があるのか、そのメリットとデメリットなどについてまとめていきたいと思います。

脇毛の処理をするべきか

まず疑問に思うのは、脇毛の処理はした方がいいのかというところからです。

日本の女性は圧倒的に処理をしている人が多いですし、中には永久脱毛をして全く生えなくしている女性も居ます。

若い女性は特に肌を露出する機会が多いので、そのときに脇毛が見えたりすると男性はあまり好印象を持たないでしょう。

脇毛は生えていると不潔なイメージを与えてしまうので、脇毛の処理はした方が良いです。

早いうちから処理をしよう

脇毛は気がついたら生えているものなので、ちょっと気を抜くとあっという間に伸びてしまいます。

普段自分の目につく箇所ではないので、処理を忘れがちになってしまいやすい部位でもあると思います。

特に夏になるとノースリーブや半袖を着るので、ちょっと腕を上げたときなんかに処理を忘れていると恥ずかしい思いをすることも…。

実際私も処理をし忘れた経験がありますし、急いで隠れてカミソリなどで処理をしたりもしていました…笑

そんな恥ずかしい思いをする前に脇毛の処理は生えてきたら早めにした方が良いと思います。

ですが、脇毛の処理方法によっては肌を痛めてしまう危険性がありますし黒ずみなどの原因にもなってしまいます。

次は、どのようなムダ毛処理方法があるのか、メリットやデメリットなどについて書いておきたいと思います。

カミソリで剃る

脇毛処理の方法で一番簡単で使っている人が多いのが「カミソリ」かと思います。

安価で手に入りやすいですし、お風呂のついでにサッと処理が出来るのも簡単で便利ですね。

実際私も脱毛を知るまではカミソリでずっと処理をしていました。

手軽に購入出来るのが便利

カミソリで脇毛処理をするメリットを簡単に書いておきます。

  • 費用が安い
  • 手軽に使える
  • どこでも買える
  • 細かい場所まで剃れる
  • 広範囲を簡単に処理出来る

これくらいですね。

カミソリの最大のメリットは安くて手軽に使うことが出来ることだと思います。

ドラッグストアや100円均一などでも簡単に購入出来ますし、いつでも使うことが出来ます。

カミソリは肌への負担が大きいのですが、最近のカミソリは改良されてきているので肌への負担が少ないものもたくさん販売されています。

毛と一緒に皮膚も削ってしまうので注意

次はカミソリのデメリットです。私は実際に長いことカミソリで処理していましたが、デメリットはかなり大きいです。

  • 肌への負担が大きい
  • 黒いブツブツが出来る(毛穴が目立つ)
  • 黒ずみの原因になる
  • 埋没毛(毛が皮膚の中に埋まっている)の原因になる
  • 乾燥する
  • すぐに生えてくる

私は「簡単に使えるから」という理由で長年カミソリを使ってきました。

特にすね毛が気になっていたので、すねを中心にカミソリを使うことが多かったのですが、剃り方などの知識が全くなかったので埋没毛、肌の乾燥、毛穴のブツブツが出てしまいました。

当時の私は、毛の処理=「カミソリ」という考えしかなかったので、そのまま使い続けて肌を痛めすぎてしまいました…。

未だにブツブツとした黒ずみを消すことが出来ていません。

私が脱毛サロンに通うようになってからスタッフさんに言われて衝撃だったのが「カミソリは肌も一緒に削っている」ということでした。

長く使えば使うほど、肌への負担は大きくなって肌の状態を戻すのが難しくなってしまいます。

肌への負担があまりにも大きいので、カミソリで処理をしている人は早めに止めたほうが良いです。

毛を抜く

ムダ毛処理の方法に「毛を抜く」という方法があります。私は脇毛処理で毛を抜いていました。

ピンセットを使って一本一本手作業で抜いていかなくてはいけないので、広範囲の部分には使うことが出来ません。

この「毛を抜く」というのも沢山の人がやっているムダ毛処理方法の一つではないでしょうか。

根本から抜くので処理の頻度が少ない

毛抜きのメリットは、根本から毛を抜いてしまうので見た目は比較的キレイということと、抜いた後は中々生えてこないというところでしょうか。

  • 毛を根本から処理できる
  • 処理の頻度が少ない
  • 費用が安い
  • 皮膚へのダメージが少ない

毛抜きはカミソリと一緒で、手軽に出来て安いということがメリットだと思います。

毛の根本から抜いてしまうので、一回毛抜きをしてしまえば次に生えてくるのは数週間後になります。カミソリと比べると処理頻度はかなり少なくなります。

ピンセットで毛を掴んで抜くだけなので、皮膚へのダメージもありません。

毛穴の汚れでブツブツが目立つようになる

毛抜きのデメリットは、実はカミソリと同じくらいたくさんあります。

皮膚へのダメージがない代わりに毛穴のダメージがひどいので、綺麗な肌を保ちたいなら毛抜きは止めたほうが良いです。

  • 埋没毛になりやすい
  • 毛穴がひろがる
  • 血が出る
  • 炎症を起こしやすい
  • 黒ずみの原因になる
  • 手間がかかる

毛を抜くことでの毛穴のダメージはかなりあります。

毛が生えていた部分を空っぽにするわけですから、そこから細菌が入って炎症することもしょっちゅうです。

実際脇毛処理を毛抜きでしていましたが、毎回血が出て炎症を起こしてブツブツになっていました。

埋没毛になってしまうと、うっすらと毛が中にあるのが見えるので処理したくても出来ないもどかしさがあります。

私も埋没毛が結構あったので、皮膚の中に生えている毛を取ろうとして肌を傷つけることも多々ありました。

今は脱毛サロンに変えたので炎症などは一切ないのですが、そのまま放置していたら黒ずみやブツブツなどが目立っていたのかと思うと恐ろしくなります。

電動毛抜きなどもありますが、電動でも毛穴へのダメージはかなりあるので注意しましょう。

カミソリと同様、毛抜きをしている人も炎症などがひどい場合は出来るだけ早く中止して処理方法を見なおしましょう。

脱毛ワックス

脱毛ワックスは知らない人も多いかと思いますが、簡単に言うと「毛を抜く」ことです。

「脱毛」とは言いますが、完全に永久脱毛をするのではなく毛の根本から一気に抜き取るものなので「毛抜き」と似たようなものかと思います。

エステサロンなどでも脱毛ワックスを行っている店舗は多いです。

一回で広範囲出来るので楽

脱毛ワックスのメリットはやはり一気に広範囲の脱毛が出来ることですね。手軽に出来るのも魅力的な部分の一つです。

  • 一気広範囲の脱毛が出来る
  • アンダーヘアの脱毛ワックスもある
  • 毛が生えてくるのが遅い
  • どこの部分の毛でも出来る

今は普通の脱毛ワックスの他に、ブラジリアンワックスというアンダーヘア専用のワックス剤が売っています。

毛抜きのようにチマチマやるのではなく、一気にたくさんの毛を抜くのは爽快感もありますね。

引き剥がす際に傷みがある

脱毛ワックスは、無理やり毛を引っこ抜くので毛穴や肌へのダメージはかなり大きいです。

無理やり引き抜くことによって毛穴がひろがるのもかなりのデメリットになります。

  • 毛穴がひろがる
  • 乾燥肌になりやすい
  • 黒いブツブツができやすい
  • 炎症が起きやすい
  • 埋没毛になりやすい
  • 処理をし続けなければいけない
  • 傷みがある

毛抜きの大きいバージョンと思ってくれればいいかと思います。

毛を抜くということは強制的にすることなので、個人差はあるようですが傷みもあります。

毛を抜いたとしてもまた毛は再生を始めるので、処理の頻度は減るとしても1ヶ月くらいでまた毛が生えてくるので処理をし続けなければいけません。

毛抜きは毛の流れに剃って抜くことが多いですが、脱毛ワックスは強制的に毛を抜くので毛穴が広がり、そこから細菌が入って荒れることも結構あるようです。

毛穴がひろがることによって汚れが入り、黒くブツブツした見た目になりがちなので毛がなくても見た目的にはあまり良い状態になるとは言えません。

脱毛ワックスは毛を抜くので、肌には良くありません。処理は楽ですが、デメリットが圧倒的に多いのであまりオススメはしません。

除毛(脱毛)クリーム

肌への負担が少ない除毛クリームもムダ毛処理方法として人気が高いです。

カミソリや毛抜きと違い、除毛クリームは毛を溶かします。薬剤を使っているから、と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

見た目がキレイになる

除毛クリームは、カミソリや毛抜きなどで処理するよりも広範囲で綺麗に処理をすることが出来ます。

私も一時期は除毛クリームを使っていましたが、ツルツルになりましたし肌トラブルもカミソリや毛抜きに比べたらかなり少なかったです。

  • 仕上がりが綺麗
  • 肌を傷つけない
  • 簡単に使える
  • 手軽に手に入る

自分でやるムダ毛処理の中では一番綺麗になる方法だと思います。今ではドラッグストアでも購入出来るのでかなり便利ですよね。

クリームをつけて放置してから洗い流すだけなので、手軽に行える部分もメリットですね。

カミソリでは届かない部分にもクリームだと塗るだけでOKなので広範囲に使えます。

今では敏感肌用の除毛クリームも売っており、気になるVラインにも使えるものや、保湿成分がたっぷり入った除毛クリームも売っているので自分の肌に合ったものを選ぶことが出来ます。

私が以前使っていた敏感肌用の除毛クリームです。Vラインにも使えます。

匂いがキツく値段が高い

除毛クリームのデメリットです。

  • 匂いがキツイ
  • 効果が薄いものもある
  • 肌に合わない可能性もある
  • コスパが高い

個人的には、匂いがキツイという部分が大きいです。

どの除毛剤でも毛を溶かす薬剤を使っているのでどうしても匂いがキツくなってしまいます。

私は比較的匂いの少ないものを使ったのですが、それでもツーンとした匂いが少し気になりました。人によっては匂いに耐えられない人もいるんじゃないかなと思います。

除毛クリームは肌に合わないと炎症を起こしたり乾燥肌になってしまうので、肌が弱い人には除毛クリームはあまりオススメ出来ません。

こればかりは使ってみないとわからないのでなんとも言えないですが、炎症を起こしてからだと肌へのダメージが大きいので敏感肌用などを使ってみるなどの工夫をしたほうが良さそうです。

そして、除毛クリームはコスパが高いです。頻繁に使う人は特に出費がとんでもないことになってしまいます。

普通の除毛クリームは大体安くても千円~はします。敏感肌用になってしまうと2、3千円はかかってきます…。

除毛クリームは普段から使うものではなく、たまに使うくらいがちょうど良いかと思います。

電気シェーバー

女性はあまり馴染みがないかもしれませんが、女性用の電気シェーバーもムダ毛処理方法の一つです。

電気シェーバーもカミソリと同様、剃るという行為ですがカミソリと比べると肌のダメージなどがかなり軽減されるのでオススメです。

肌を傷つけないので安心

電気シェーバーの最大のメリットは、肌に優しいというところです。

  • 肌へのダメージが少ない
  • 短時間で広範囲処理できる
  • アフターケアがいらない
  • どこでも使える

あれ?これだけ?と思う方もいるかもしれませんが、肌へのダメージって蓄積されるとかなり深刻なので、肌へのダメージが少ないというだけでもすごくメリットになるのです!

電気シェーバーは直接肌に刃を当てられなくなっているので、肌が傷つきません。

もちろん綺麗に剃れないからと肌にグイグイ押し込んでいたり、頻繁に使用していると肌にダメージを与えてしまいますが、基本的には安全に作られているので傷つけることはありません。

そして、電気シェーバーは脱毛サロンでも薦められている処理方法の一つです。

私が通っているミュゼでは、完全に脱毛するまでの間に伸びてくる毛は電気シェーバーで処理をしてくださいと言われました。

肌に直接当てるものではないので、乾燥肌になる心配もほとんどありません。なので、ボディークリームなどのアフターケアも必要なしです!

今ではコードレスタイプのコンパクトなものも売っているので、持ち歩きが出来てどこでも使えるのは嬉しいですね。

肌へのダメージが少ないという部分では電気シェーバーが一番良いかと思います。

深剃りが出来ないのでチクチクする

電気シェーバーは安全に作られていますが、一番のデメリットは刃を直接肌に当てないので深剃りをすることが出来ないという点です。

  • ツルツルに剃ることは出来ない
  • すぐに毛が伸びる

デメリットは少ないですが、やっぱり「毛を深剃りできない」という点はかなりデメリットになるかと思います…。

毛が薄い人なら多少チクチクしていても問題ないのかもしれないですが、毛が太めの人だと剃り残しされた部分が気になって仕方ないです。

見た目的にも毛が少し残っているのが見えると思うので、露出が多い時期ではあまり使いたくない処理方法ですね…。

見た目や肌さわりなどはスッキリしませんが、肌のことを考えると電気シェーバーは使ったほうが良いです。

脱毛サロン

私が今やっているムダ毛の処理方法は「脱毛サロン」です。

今では全国に多数の脱毛サロンがあります。脱毛サロンで施術をしてもらうと半永久的に毛をなくすことが出来ます。

個人的には脱毛サロンにして正解だったと思っています。

永久的に毛が生えないので処理がいらなくなる

脱毛サロンに通うメリットは長期的に見ればたくさんあります。

  • 半永久的に毛が生えてこない
  • キャンペーンで安く利用できる
  • ムダ毛について相談ができる
  • 傷みが少ない
  • 長期的に見て自己処理をしなくて良くなる
  • 肌の状態が良くなる

私は脇毛の脱毛とVラインの脱毛をミュゼでやっています。脱毛サロンに関してはミュゼしか行ったことがないのでミュゼのことしか書けませんが、脱毛サロンに変えてから肌の調子が良くなりました。

ミュゼの詳細はこちらで書いています。

私は脱毛サロンとか行くのが面倒くさいし値段も高いイメージがあったので全く興味がなかったのですが、キャンペーンの「100円」というのに釣られて行ったのがキッカケです(笑)

ミュゼは無理は勧誘も全くなく、本当に100円ポッキリで無制限に通わせてもらっています。

もうすぐ通い始めて1年経過しますが、片方の脇は処理しなくてもほぼ生えてこなくなりました。

今までカミソリやら除毛クリームやらで悩んだ時間は何だったんだろうと思うくらいに毛がなくなり、ブツブツがひどかった肌も今は全くありません。

個人的には脇毛の処理は今までトラブルがかなり多かったので、脱毛サロンに通い始めてからの後悔は全くしていません。

脱毛サロンについてよく知らなかった頃の印象と、通った後での印象はガラッと変わりました。

行くかどうか迷っている人は、まず無料カウンセリングに行ってみることをオススメします。

脱毛サロンに行く手間がかかる

脱毛サロンのデメリットはやはり通わなくては行けないところ…でしょうか。

  • 脱毛サロンまで通わなくてはいけない
  • 時間がかかる
  • 脱毛前後の注意事項がたくさんある
  • 次回の予約が取りにくい
  • 脇汗が増えた

脱毛サロンに行くとなると時間をとられてしまいます。そこが最大のデメリットになると思います。

今では色々な地域にたくさんの脱毛サロンがあるので、通いにくいということはあまりないかもしれないですが「行くまでの時間」「施術の時間」が取られるのは、忙しい人にとっては痛いですね。

私はミュゼのキャンペーンで100円だった「脇脱毛」「Vライン」をやってもらっていますが、施術の時間は10分もかからないくらいです。

全身脱毛などをする場合はかなりの時間がとられるかもしれないですが、脇脱毛、Vラインだけとなると、本当に一瞬で終わります。

なので、脇だけを脱毛したいという場合は施術の時間はあまりとられないので安心しましょう。

脇汗に関しては、毛がなくなったことによって肌と肌のすり合わせが増えて摩擦で汗が増えたのかな?と感じています。

脇脱毛した方は「脇汗が増えた」と感じる方が結構いるみたいです。

サロンの予約に関しては、3ヶ月毎に施術を受けるのですが私は不便を感じたことは一切ありません。

ですが多忙な方が3ヶ月先の予約を入れるのは、予定が見づらいので少し厳しいだろうなと感じています。

個人的には脱毛サロンがオススメ

やはりムダ毛の自己処理は、永久的に毛をなくすものはないのでずっと処理をし続けなければいけません。

長期的に見て、脱毛サロンに通って毛を永久的に生えさせなくするのはすごく楽です。

毛の処理をする面倒もないですし、周りの目を気にしないという部分でもすごく気持ちが楽になります。

どうしても自己処理をしてしまうと肌を痛めたり毛穴が広がってしまうので、そうなる前に早めに脱毛サロンで施術を受けて肌が良好な状態でキレイになるのが理想かと思います。

カミソリや毛抜きは特に肌や毛穴に大ダメージを与えてしまうので、脱毛サロンのキャンペーンなどを上手く利用して賢く脇毛処理をしましょう!

脱毛にオススメなサロン・クリニックまとめ

1
脇毛脱毛が出来るオススメのサロンとクリニック比較まとめ

脇のムダ毛処理でこんな悩みはありませんか? カミソリ負けをしてしまう とにかく処 ...

2
膝下脱毛でオススメのサロンとクリニックまとめ…キャンペーン価格で安くなってます

女性のムダ毛の悩みで多いのが「すね毛」です。 夏は足を出したいけど、毛穴が目立っ ...

-ムダ毛の自己処理